« December 2009 | Main | February 2010 »

人のいない所へ行こう

人のいない所へ行こう
人のいない所へ行こう

そういや、いつもゲレンデチョイスは人任せであって
池の平から始まって白馬のあちこちとか妙高あたりとか
同じようなところばっかり行っていた。

マイナーなところがいい!と意気込む柳下さんに任せてまた人任せ。
本日の雪山はパルコール嬬恋。名前がいまいち過ぎるね。
当初は東北やらなんやら言っていたが、朝、天気をみて一番よさそう
だったんだそうだ。朝の天気で行き先決めるって、新しい。。。

5時発で9時過ぎには到着。
軽井沢から下道が長い。浅間山が作り物みたいにきれい。
新潟方面とはまた地形が全然違って、広くてなだらかな山が多い。

さて晴天。
上のほうだけ見ると、見事な樹氷で、東北の奥地みたいだ。
人も少なく、こりゃ最高!と思って滑り出したら
がりがりがりがりーーーー
ぎゃああああああああああ
ちょうどスピードに乗ったあたりで思い切り凍っていやがりまして
久しぶりに顔を打った。この日結局、相当数顔から前に突き刺さった。

アイスバーンは避けてずっと端のコースでひたすら滑る。
いいなあーいいなあーと言いながら。

峯岸君が偶然同じゲレンデにいることが
判明したが、なんとなく会わない。相当珍しいことですけども
滑るのに精一杯というか、それどころでなかった。

アミノバイタルのせいなのか、
水曜日にやっといたスクワットのせいなのか、
シーズン二回目にして筋肉痛が消えた。

何を捨てるべきか、はまだ決まらない。

| | TrackBack (3)

今年の目標

今年の目標
30代の目標たてたばかりで
もうねーよとずるずるしていたけど
決めた。


同時に色んな作業しない。
ながら内職は可。

睡眠時間の長さにこだわらない

泳ぐ

泥酔は週二回まで。

以上。

頑張りまーす

| | TrackBack (0)

落語に行ってみる


小学校2年生の時、どうしてもダビングしたい
借りたビデオがあったのだが
新しいVHSテープが見当たらない。
とりあえず、当時の私の価値観で
一番どうでもよさそうなテープを手に取り、
わざわざ折ってあったツメを、
丁寧にテープでふさぎ、
思いっきり光GENJIのパラダイス銀河のアニメPVをかぶせた。
それが親父の落語の古今亭志ん生のテープ。


ものすごい怒られた。つーか呆れられた。

それがどういう損害であったことか、
今日初めてよーーーーく分かった。


金曜夜、寺脇さんに言われるがまま、
落語を見に来た。
お笑いは見ても、落語には普通に興味が
ありませんでしたが、
ちょっと前に映画「しゃべれどもしゃべれども」
を見て、言葉が好きだなあと思い
気になっており、周りのひとも
落語落語言っているし、今年は落語見ようと決めた。


で、スタジオフォーにて「志ん生がよくやった演目シリーズ」的なやつ。
http://www.h3.dion.ne.jp/~studio4/live.htm


大塚くそ遠いなとかぶつぶつ言いながら、
途中空腹に耐えかねて
人生初ペッパーランチをディナーに食べて
口内ずる剥けしつつ
都電荒川線でSuica使える事に驚愕しながら
庚申塚というところまできた。
庚申塚って、いっぱいありすぎるのに
駅名に使えるんだな。


鉄板飯一気飲みの甲斐あって、開演1分前滑り込み。
運よく一番前の端っこの席が空いていた。高座は目の前。
隣のおねえさんの引き笑いが大分気になったものの、
あっという間に2時間。

たらちね
元犬
お見立て
妾馬
疝気の虫


の5本。(名前は後から教えてもらった。)
よしもと見に行った時も思ったけど、
生で向きあうと、うまい人とそうでない人で
明確に面白さが分かれる芸なんだなあ、と思わされる。
授業のうまい先生は眠くならないとか、お金払う価値のある講演を聴くとか、
そういうものをずっと高めた延長にあるような価値っつーか。
普段私達がやるのより、ずっと高次元のコミュニケーションだ。
引き込まれるし、面白い程感情をコントロールされる。


すべらない話は繰り返してもすべらんなー、というのを
200年かけて研ぎ澄ますと、こうなるんだ。
貪欲に笑いを追及してきた日本人、という側面があったという事に
改めてびびった。娯楽を求める気持ちって、こんなにも強いんだな。


「メカウマ」は、なんでそういう名前か寺脇さんも知らんと言ってましたが
八五郎のその後の話があるようで、そこから来ているのだとか
http://ginjo.fc2web.com/64mekauma/mekauma.htm


初心者があんまり偉そうに言うのは
気が引けますけど、
妾馬の後半、急に空気が大転換する場面があります。びっくりした。
数十人だけど、にやにやへらへらしていた全員が引き込まれる瞬間があり、
自分でその感情の変化に驚いた。
しかも多分、寸止めして皆泣かないところでその演出をやめた。
簡単に大勢を泣かす力をこの人は持ってると思うと、恐ろしかった。


疝気の虫は、一番面白かった。
きっとこの人がやらねばこうならないと思うんだけど、
おっさんが虫をやる、この設定がもう面白い。いや、権太楼という人が凄いと
思うんですが。おっさんの虫っぷりが、たまらなくツボなんです。
写真撮って待ちうけにしたかった。着声にしたかった。


「君ら若いうちからこんなの聞けて、うらやましい。噺家と、
 一緒に年をとっていくんだよ。」

 と、居眠りしたり出入り口でバタバタしたりするめんどくさい番記者を
 山ほど連れた松井さんがにこやかに言ってましたけど、


「ミスチルの歌がどんどん無邪気な恋愛から暗く辛くなり
 一緒に年取っていくようなもんですか」


 とは口が裂けても言えんかった。

 「東京は、恵まれすぎている。こんなに落語が聴ける場所があるんだから。」

 とも言っていた。それはその通りなんだろう。
 城南に住んでいた両親ですら、落語なんて聞きに行っているの見たことない。
 多分遠くてめんどくさがっているんだろう。
 南の人は北に行かないし、北の人は南に下りない。

 まずは、罪滅ぼしに、車で親父を連れてこねばならない。
 次回は4月らしいので、ちゃんと予定に入れておこう。

 だけど、ここまで書いてようやく、あのビデオは志ん生じゃなくて
 枝雀だったと思い出した。。。 なかったことに。

| | TrackBack (0)

マックスイミングスクール

 日本マクドナルドが、
スイミングスクールやっていたなんて。
 
 
 くそ寒かった土曜日の、白幡小学校からの帰り、
 いさちゃんだけ乗せて車で横羽線上り、
 芝浦出口前のちょっと混み始めるあたり。
 
 
 「いさちゃん(神戸出身)て、マックのこと
マクドって言わなくね?」
 とふと聞いてみた。
 
 「地元なら言うけど、東京では言わないだけ。
 
  昔、マックスイミングスクール行ってたから、
そのときはマックって言ってたよ」
 
 マック誰だよ、というのはスルーされて
 マクドナルドがスイミングやってた。
マクドナルドと同じビルで。
 という話がしばらく信じられなかったのだが、
どうやら本当らしく。
 ずっと藤田田名義の進級賞状を
もらっていたらしい。
 私が藤田田の名前を始めて知ったのなんて、
学生の頃代官山を散歩していて
 「あれがマクドナルドの藤田田の家だよ。豪邸だね!」
なんつって言われて
 へえーと受け流したのが最初だ。
 
 
 進級試験に受かると、
ポテト無料券がもらえるという。
 小学生にしてみりゃ、こんな熱いモチベーションはない。
 月に一度の進級試験で、合格しようものなら、その後
 下の階のマックで、親が来るまでポテト食って待てる。
 最高だと。そりゃ頑張って泳ぐわ!!!
 ポテトを揚げる熱で温水を作っていたかは
定かでないが、 ビル中マック臭は
していたらしい。
 すごいなー。スクール事業、
何でやめてしまったんだろう。
 一桁〜10代とマックなんて、
切っても切り離せないはずなのに。
 進級の嬉しさと、ジャンクの味を同時に覚えたら、
 マック中毒が永遠に量産できると思うけれども。  
 
 あんなにおいしいものがあるんだ、
って思った記憶があるだけに
 私の舌は未発達だったんだ、と今は思います。
 でも、テキサスバーガーは昨日、
超おいしく食べました。
 
 
 

| | TrackBack (0)

走りながら決めます

走りながら決めます
今年の目標も決められないまま二週間。

書くことも
片っ端からツイッターに漏れていく。
それじゃ後からの確認がしにくいから、
記録としてこちらも必要。

おみくじは小吉、
初夢は覚えておらず、
最初の一週間の湿っぽさを
今週は巻き返し中。


白馬の恒例スノボは素晴らしく、
三島ゴルフのキャディーさんの予言通り、
今年は豪雪。
岩岳でバフバフ。


長めの板や派手めのウエアに気を取られつつも
雪用車の無い状態と霞ヶ関に
なんとなく機会を削がれていく。

でもグランデコは絶対行く。


年明け早々下らない言い合いをして、
今年は一度放った自分の人格全てに
再度向き合う事にした。

他は、自分の拠点が確定するまで
流動的。


今冬風邪ひいてないことから、
水泳は継続確定。

近年の喉と発熱は
加湿器病だったかもと思い直し、
加湿器の再導入は見合わせる。

| | TrackBack (1)

今年の出来

今年の出来
さすがに南房総は回避したい元旦。


富士山見てきた。
でかいことはいいことだ。


それにしたって、
今年の槽場詰めは旨いなあーー。
一口目に家族一同感動す。

| | TrackBack (1)

年明け

年明け
道塚神社に初詣。

手水すらもさみーから皆さぼっているのに、
手渡されるみかんが拷問の冷たさ。

工場が止まるから、
大田区の空も澄んでいます。


じいさんが病院に一人だというのが
少し気がかり。

| | TrackBack (3)

« December 2009 | Main | February 2010 »