« 上と下 | Main | 口下手家族 »

雨、逃げ出せない年末

相当に先進的であろう地域の、
PTA会長と校長先生。
それでも正直話を真剣に聞くのが辛い。
論点がずれていく。
 
 
官僚は現場に行かない、と私もけなしたことがあるが
これでは行ってもなあ、と若ければ思っちゃうな。
 
 
子どもにはストーリーがないと理解できないから
ついそういうコミュニケーションになってしまう
 
と言っていたけど
そういうものなの?
大人のプレゼンにもストーリーは必要だけど
今日のはエピソードを重ねているだけ
恐ろしいのは誰も質問をしていないのに
2時間近く話をし続けたということ
 
 
文部科学省や副大臣事務所の
プレッシャーによるものだったらまだよからましかば
 
 
悲観はしていないし
極めてまっとうな組織として地域が機能する
可能性があるところだった。そこらの私立より
よっぽどいい。青学より1/100くらいの負担で100倍
生きる力をつけるのに有益な環境が得られるだろう。
 
 
学校は地域のHUBになる という意味が
やっと実感を持って理解できた。
こういうことか。すべての揉め事に頭を下げ、
仲介し、飲みながらフォローする人がいる
組織を持ち支え半数以上の理解を得るってことだ。
 
 
生き方が山と谷ほど違っても
その人と会話して説得してはんこもらって
というのが当たり前だった経験が
こんなにも役に立つなんて。
 
それにしても、、、
あとは今村の能力に任せるしかないのだ。
頑張れい。
 
私は私のやるべき事を。
 

|

« 上と下 | Main | 口下手家族 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雨、逃げ出せない年末:

« 上と下 | Main | 口下手家族 »