« July 2008 | Main | September 2008 »

夏の終わり

夏の終わり
雨だろうと思ったら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雷も台風も

雷も台風も
嫌いじゃない。
せっかく早めに帰宅も
雷鑑賞で夜更かしす。

ずーっと妙な音が
空からし続けているな。
そういうもんだっけ?

あんまり大きな音がすると
心底一人暮らし嫌。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

傘を持て

傘を持て
暗くて分かんないけど、
ブルーノートです。

思った以上に青いよ!


なにか有名なドラムの人が
来たらしいです。
ジャズ。。。


傘無しにも限界があるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナイスミドル落書き

ナイスミドル落書き
ほほう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人形の家

人形の家
乗り換え5回、
ようやくたどり着いた
多摩の奥地はひんやり
雨に当たった緑の匂いと
マイナスイオンが充満していた、

が駅から大学までのほんの5分間の道沿いに
アウトレットが屹立する
劣悪な環境だった。

我慢。
まずはポルフィリン錯体の
ことだけ考えにゃー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

苦手の克服

苦手の克服
意外にすんなりで
びびった。

返事がこないことに
慣れてしまったてすげーな。

忙しくなることが
目に見えてるから
今のうちだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

活動欲

活動欲
広島で完全に沈黙。
みっちゃんのお好み焼き
野菜ダブルには
ニンニクがひそんでいる。

夜しゅうごさんと飲んだ。
はっぱかけられた。

やるべきこたー
たくさんありますなー。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝の

朝の
朝飯二度食いが
多いのは、眠気ストレスに
耐えきれずヤケ食いしてるのだと
ようやく気付いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恐怖治療

恐怖治療
今年上半期の傾向から、
この風邪は一週間続くだろうと
思われたので
会社から最も近い
ニュー新橋ビルの耳鼻科へ。

立地が既に恐怖。
設備が富士急の戦慄病棟並み。

勿論医者は耳の遠めな
赤塚不二夫然としたジジイ。

若い看護婦二人が会話を
復唱。


いだだだだだだー!
細くて長ーーい金属を
ぐいぐいぐぐいな勢いで
鼻から喉まで突っ込まれ。
耳鼻科てこんなに痛いのか!


薬のついた
おえってなる棒を振り回しながら
いかに今から塗る薬が
喉に染みるかを吟じている。
(ように聴こえる)
そのくらい覚悟しているが
そんなに説明責任を全うされると怖い。
。。。それよりも何よりも
ジジイ先生そのものが面白過ぎる!
完全にドリフだ。
何を笑っとるんだチミ、
と怒られながら

絵描き歌後みたいなカルテが完成。
持ち帰りたい。


ああ、痛面白怖かった。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ぐはあ

ぐはあ
ああやっぱり風邪。うう。
もう十番どうでもいい。。


運転したら元気でるんじゃないか?
ひょっとして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

渋谷で五時

渋谷で五時
朝のな!
もやもやする。
何がしたいんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

呼び方の問題

呼び方の問題
ヒルズの深夜映画はすげー混雑。
SATCは略し方間違えると
大変なことになる。

原宿のニセ同窓会から
脱兎。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

教養としてのドッキングシュミレーション?

教養としてのドッキングシュミレーション?
神戸でふじたさんの講義をタダ聞き。
皆四万くらい払ってきてるのに
反応が悪すぎる。
勿論質問はなし、
拍手なし。

大変だなー。

憤慨していたら

皆違う分野の研究者が
教養として聞いてるんだろう

だと。
同じバイオ系じゃんか!

そして大崎止まりの
山手線にはまっている。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

京都は雨

京都は雨
土俵際で粘っていたが
一週間かけてとうとう風邪ひいた。

鼻に栓でもしとかないと
やりきれん。
くしゃみのでる風邪って
久しぶりだな。
会話が前進してるのに
全く集中できません。


謎の地蔵に
回復を祈っておく。
実験動物のアレかなあ。
なんで顔と髪描いちゃったの。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

休日出張

休日出張
夜から京都。前日入り。
激混みで致し方なく
グリーン車だが
財布に全くお金がなくて
SOYJOYと水。
周囲の優雅な弁当が
羨ましくて虚しすぎ。
品川の新幹線乗り場は
一切スイカが使えない罠。


着いてから、
ホテルの回るレストランで
がっつりお客さんと飲んでやった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

距離÷時間は

距離÷時間は
知らない人より知ってる人。
遠いか近いかは、
今の生活ではあまり。。

速さかー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新感覚

新感覚
御堂筋線は終日女性専用車両がある。
結構混み合っていたが
なんとなくいい匂いがして
意外な快適さを感じてしまった。

何かを排除して快適だという
感覚が自分にこんなふうに
あるなんて少し戸惑うなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

やめさせたい

やめさせたい
研究者に学内組織の
マネジメントをやらすこと。


法律で決まってんのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こだまで2時間

こだまで2時間
正門入ってすぐこんな野放図ぶり。
何もない?!
落ち着かないというか
不安感を誘う大胆な
キャンパス設計ですね。

結構広いが迷路みたいで
全部低層の白建物で
見通しがとにかく悪くて
白昼夢かと。


バスでもタクシーでも
なぜか20分かかる、
時空の歪んだところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨プール

雨プール
悪天候で昨日は帰るのをやめて、
朝一に帰って来る途中
成田界隈で7年ぶりの
スピード違反でとっ捕まった。

帰ってきたら、
優雅プールは延期。


明日までの宿題が終わらないが
あまりにやりきれん、
と無理やり一人プールに。
なんとなく車で行きたいので
平和島の区民プール。

水が重い。。。
マキシムザホルモンみたいな
きったない若者らのせい?
もはやどしゃ降りの雨のせい?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

君とは歩調が合わない

君とは歩調が合わない
海は荒れてしまい
することがないので
生まれて初めての犬の散歩。


開始5秒で
S2000にマーキングされて
500%やる気減。


気を取り直して歩くが
思った以上に落ち着きがない。
匂いばっかりずーっと嗅いでいる。
やはり電柱は特に念入りだ。
8割匂い、歩き2割。
ああーシャキシャキ歩かんか!


このいきものは
別に嫌いじゃないけど
大好きでもないな。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

漂流教室

漂流教室
漂流教室
風が強くて大量の野菜と果物が
流れ着いている。


すいか割りした。
子供メインで参加できなかった。
私もやりたいとは
言わない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

学習しない

学習しない
朝から入って、
気づいたら太陽が真上に。

顔が痛い!
大変なウエット焼け。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しっかりしてるとか言うな

しっかりしてるとか言うな
朝徒歩で帰ってきて、結局
夕方まで寝た。


今年は蒲田の花火に
行かないことにした。


鹿島に出かけたのが
1800過ぎ、
台場が地方ナンバーで
むやみに混んでいる。

月が綺麗だと秋になりそうで
寂しい。

東関道の先の先で
天罰かよと思う程の
雷が光まくっていたけど
どうやら海側はセーフ。

さっきから三段ベッドの下で
絢子がうなされているな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どいつもーこいつもー

どいつもーこいつもー
どいつもーこいつもー
今日みたいにビーサンで
荷物が軽ければ
大概徒歩で帰れる。

でも高いヒールと重い荷物は
好きだ。


日々の言動とは矛盾して、
何か急ぐ気が起きない。
むやみに急いだ昨年より
ずっと真っ当だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

で なにもしない

で なにもしない
ドバイの菓子はぐにゃぐにゃだな、
と言った広尾からの帰り
歩いていろんな寄り道を
しようと思ったけど
都立中央図書館の
激しい改装工事ぶりに
なんとなく先送りした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広尾で労働、
中野で活動、

鹿島やめて
沖縄行こうかなあ


とりあえず明日は図書館

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一年に一度

一年に一度
一年に一度
家賃の8割方償却する日。

今年は地元色で。

花火が始まった途端
見向きもされない柔道

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1日一組

1日一組
1日一組
関温泉のイタリアン。
うまいなー。確かにうまいな。
王様のレストランみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

他人ごと

他人ごと
普通にビール名人のビールと
絶品メンチカツ。

生きてることは
素晴らしいのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メール世代なので

いそいでメールを送ったら、
まだ届いた。
自己満かもしれんが
返信もないかもしれんが
届いたので良かった。

あっという間だったな。。
でも、今の私は
郷司のおかげですから。

教育の制度自体に
興味をもったのは、
いつも先生が真っ当に私達と
接してくれたからだと
いいそびれた。

こんな仕事してるのに
全然間に合わない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日だって

私が蝉に現を抜かす間に、
恩師が亡くなった。


現実感が無い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

捕獲欲

捕獲欲
捕獲欲
蝉がこんなに捕まえやすいところに。。。

手掴みでいけるかも、と
思うもその先
蝉握りしめて打ち合わせは
まずいだろうと
泣く泣く諦めた。

でかくて羽が透き通ってるのは
何セミだ?
関東にはいない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑ければ雨が降る

暑ければ雨が降る
よくできてる。
夕方の赤坂はやっぱりいいと思う。


さっきのバーチーの知恵熱も
下がるといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お茶の水の乗り換えで

お茶の水の乗り換えで
卒倒しそうに日差しが強い。
綺麗だけど、痛い。
日傘また買わなきゃなあー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

残念

細身もち肌が
世界遺産かどうかは
別として。


火曜日だっつの。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤマザキパン祭り

ヤマザキパン祭り
なんじゃそら!
間違えるわー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏休みムード満点

夏休みムード満点
スカイマークに乗る気が
起こらず、
伊丹経由で神戸から帰る。

こちらはこんなに天気いいのに
羽田空港悪天候で
遅延中。
弁当でも食べて待つや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

茹だるよな

茹だるよな
うだうだだー。
金剛駅です。
強そうな名前だが
皆さんうだってる。
顔が痛い。


今日はだいーぶ
問題解決能力発揮した気すんなー。
片道四時間かかったけど。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やりすぎ

やりすぎ
海に置きっぱだったので
帰りは洗車。


顔をこの年でこんなに
焼くなんて。
サーファーのガチ黒い感じは
全然好きになれない。
街で見ると変。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連れ歩きたい

連れ歩きたい
連れ歩きたい
猫派にはいまいち刺さらない
犬の可愛らしさ。
サーファー犬連れは
結構多い。むしろ犬だらけだ。
ここだけで四匹いる。
犬屋敷だ。

呼べば来たり、
むやみに触らせてくれたり、
べろんべろんに甘えてきたり、
忠実ぽく待っていたり、
人に見せびらかしたり、が
楽しいのだろうか。


とか思いながら睨んでいると
大抵目をそらされ、
無視される。

望むところだ。

この短足ぶりはちょっと
かわいい。寝てるし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

真夏日

真夏日
朝6時から頑張ります。
もう腕が上がらない。

板なしで遊んだら
昼飯まで寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海開き

海開き
海開き
イトリンにもらったビーサンは
すこぶる調子よく
砂浜ダッシュしても壊れなかった。

1600くらいから
ゆるゆるでるも、
一回も波に乗れず。。
明日頑張ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

point of no return

point of no return
今日だって堂珍の顔は好き。

ついでに情熱も熱唱な。

あっという間に最高の金曜日から
一週間過ぎた。

でもあと一週間が待ちきれん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金曜蒲田飲み

金曜蒲田飲み
るいちゃんちで家飲み。
道塚小の盆踊りやってた!
大騒ぎで焼きそば。
道塚音頭久しぶりに聞いた。


勝手に開けていい玄関も
久しぶり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »