« November 2004 | Main | February 2005 »

渋谷27時つぼ八

まっちゃんの耳からニョッキにょき!って、大人になってもつぼ八かよ!ケージャーズ飲み。041212_025001001.jpg
041212_025001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遺伝子あれこれ

土日、弟が僻地から帰ってきた。誕生日直後でもあったので、まず許せない前髪とメガネをなんとかすべく渋谷連れ回しコース。美容院で、若い女子と会話の訓練でもしてもらいたかったが、思いきり若い男と意気投合してやがる。地肌トリートメントで死ぬほど汚れが出たらしい。そらもてねえよ。姉弟共に黒髪派なので、カラーは勘弁してやった。 で、出来上がりは驚くほどまともになった。新メガネをかけりゃあ完璧。美容院の店長そっくりになったなー。たまに目が自分にそっくりに見えて不気味だが。身内怖い。    


帰り、車で宇都宮まで送る。バイオサイエンス学部話が面白え。とりあえず、もうアメリカあたりじゃ絶対人は造られ始めてるらしいね。可能だから。クローンの技術は、結局遺伝子にも分裂の限界があるから、人そのものをつくるより、人に移植するための臓器を取り出すための不完全な生物(脳が無いとか)をつくるのに有効なのだけど、倫理てきにNGだから日本ではやってないらしい。誰が決めてんだそれは。

遺伝子操作で、筋肉が二倍になる『ダブルマッスル』という変異をわざと起こす実験もマウスでは成功していて、人体実験してくれ(当然やっちゃダメ)とアスリートが殺到したらしいっつう胡散臭い話もあった。ダブルマッスルて。藤本君も大喜びだ。バイオハザードだね〜。 公然とはできないけど、本当は出来るレベルにまで技術が進んでるてのは恐ろしいなあ。


家帰って、コタツの上に落ちてたマンガをつい読んだら、東京にエボラそっくりの新種の伝染病が広がるグロい話で休日の締めに読むもんじゃなかったと大後悔。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

漢字テスト

稟議書の稟という字が書けず、ごまかして書いたものの余りに似てない形を書いてしまい恥ずかしかった。下手な物まねしてしまったような気まずさが漂ったためすかさず自己申告。過ちを繰り返さぬよう十回書き取り練習してみました。『怖いのは 知ったかぶりと 知らんぷり』と天野父も言っていた。041201_132201.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | February 2005 »